nico

記事一覧(80)

没頭していたのは・・・

ローカカオにでした。1月~3月全5日間の行程で京都「Cacao ∞ Majic」さんにてローチョコレート ショコラティエ養成講座を受講し、2月下旬からほぼ一ヶ月、用事の無い日はローチョコレートを作りまくっていました。自分が作るローチョコレートはもちろん美味しくて、レッスンでも喜んでいただいています。ホワイトチョコレートやカラーチョコレートも作っていましたが、ちょっと疑問点があったのと、もう少し自分の技術が昇華出来れば素敵だなぁ、とこの機会にどっぷりローカカオの世界に浸かってみようと受講を決めました。講座最終には、受講生各自がオリジナルローチョコレートを作ります。カカオの産地・メーカーによる味の違い、甘味の種類を知れたことは大きな収穫でしたし、皆で学んで楽しかったのは、ローカカオへの想い、味やビジュアルの好み、目標などがそれぞれ違っていたことです。刺激を受け合えたと思います。例えば自分では使わない甘味や色や香料を、お互いの作品を試食することで試し合えたり、そこから影響を受けてまた自分の好みが変わっていったり、変わらなかったり。基本講座を終え、さて自分はどんなオリジナルを作ろうとあれこれ模索し、フッと浮かんだのは薔薇でした。ローズが香るローチョコレートを作ってみたい!!奇しくも、自分の中で女性ホルモン活性化を考える時でもあったので、スーパーフードのローカカオと薔薇のコンビは最強じゃない!と、考案は整いました。案はまとまったものの、技術はともなうのか?私の予想完成品は、薔薇色のガナッシュをビターチョコレートでカバー(包む)したもの。口に入れた瞬間はビターチョコレートが溶け、噛むとフワリと薔薇が香る、という二段構成。まずはガナッシュの材料は何にする?カシューナッツやピーナッツバター、タヒニもいいかな。色付に使うパウダーは?イチゴ、ラズベリー他にもいろいろ。甘味とローズoilの量なども少しずつ増やしたり、減らしたりの試行錯誤の繰り返し。困ったのが、味見のし過ぎで美味しいと感じる感覚がブレてくるのと、そんなにたくさん味見は出来ないということ。作ってみても食べられない、というジレンマ。結局、味が決まらず最終日のカンファレンスですみれさんにアドバイスをいただき作り始めることに。どうにか薔薇の香りと色のガナッシュは出来たものの、最後の要のカバーチョコレートのテンパリングとカバーは旨く行くのか?不安はつきませんでしたが、写真の通り、私の理想に近いローズの香りが漂うローチョコレートが出来ました!!なーんて、写真以外はカバーがうまく出来ずにちょっぴり不細工になりました。ですが、私的には大満足の出来です。Now of my Best!!修練を重ねて、もっと美味しく作れるよえになった暁には、皆さんにお口にしていただける日が来るかも。最後に、5日間を伴にした各地からの同期の皆さん。多くの刺激や学びをありがとう❤これからもよろしくね。惜しみ無く全てを教え伝授してくださった松田すみれさんには、敬意を込めて感謝の言葉をおくらせていただきます。カカオが香るあの空間での贅沢な5日間は、貴重な体験でした。ありがとうございます。これから改めて、私なりにもっともっと多くの人にローカカオの魅力を伝えていきます。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

振り返れば感謝の嵐

2月は私が初レッスンをさせていただいた月です。一年ごとに振り返り、反省や軌道修正、これからどうしていきたいかなど、自分に問いかけるタイミングの月でもあります。2年前、コンブチャ(紅茶キノコ)やスーパーフードの素晴らしさをお伝えしていきたいとの思いから始めさせていただきました。無名の私のレッスンなんて受講していただけるかしら?と不安はたくさん有りましたが、もともと知られていない私に失う物は何もないので開き直りも強かったでしょうか。ただ一つだけ自分に約束したことは「3年は続ける」でした。私が一番苦手な継続にチャレンジしてみたかったのです。意外に慎重で臆病、失敗するくらいなら事を起こさない、人にどう思われるかが気になり、自分を推してまでやりたいコトをやる私ではなかったので、人が変わったつもりになってやってみようと決めました。動機は、アラフィフになり母が亡くなった年齢まであと10年ちょっとしか無いことに気づくとボヤボヤしているとあっという間に時は過ぎ、このままでは臨終時に後悔しまくることになると慌てたのです。予想外に早い死期が訪れ、まだまだ生きていたかったであろう母より長生きすることは私のせめてもの親孝行です。また同い年の友人が病気で逝ったりなど、どのような最期を迎えるかを考えさせられる経験が重なったこともあります。同時に自分は、この世で社会やどなたかに役立つこと、恩返しを何もしていないことにも気づきました。無理を強いては本末転倒なので、いまの自分が出来る範囲で何かお役に立てることは?と探し始めて行き着いたのが、R.A.W.インストラクターでした。これまでレッスンにご参加いただいた方には、深く感謝しています。拙いブログやSNSで見つけてくださった方、ご紹介いただいた方、友人。コンブチャ(紅茶キノコ)やスーパーフードが、日常生活の中で普通に皆さんのパートナーになっていてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。それにしてもコンブチャ(紅茶キノコ)が、私にこんなにたくさんのご縁を繋げてくれて、歓びを運んでくれることになるなんて思いもよらなかったことです。コンブチャ(紅茶キノコ)は、私にとって世界へのドアです☺これからも自慢のコンブチャ(紅茶キノコ)とスーパーフードの可能性を、マイペースで多くの方にお伝えしていきます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。末筆ながら、敬愛している師匠Wooninさん、更新の少ないこのブログを読んでくださっている方、SNSでフォローしてくださっている方、いつも協力・応援をしてくれる家族・友人に心からのありがとうを声を大にして叫びます。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

那覇でコンブチャレッスン開催します

リクエストをいただいていた那覇での「R.A.W. 初めてのコンブチャ(紅茶キノコ)レッスン」の日程が決まりました。お待たせしてごめんなさい。コンブチャ(紅茶キノコ)とは、甘くて酸っぱくておいしい紅茶の発酵飲料です。乳酸菌、酵素、酢酸、ビタミンB・C群などが豊富に含まれています。一年中温暖な沖縄は、コンブチャ(紅茶キノコ)を育てやすいですし、季節問わずお飲みいただく機会も多いと思います。スポーツの後、海で楽しんだ後、お弁当やお子さまの部活のお伴に、それに呑む前や翌日の二日酔いなどにも!飲み続けているうちに、気がつけば便秘解消、デトックスや肌の保湿、アレルギーもなくなり、免疫力アップなど女性に嬉しい効果がたくさん!!私はコンブチャ(紅茶キノコ)に出会うまでは、よく季節の変わり目に感染性胃腸炎になって、上から下からデトックスの辛い症状に苦しんでいましたが、そういえばここ5年はそんな目にも遭わず、風邪やインフルエンザにもかからず元気なmiddle ageライフを過ごしております。腸内環境が抜群によくなり、免疫力が上がったお陰です。毎日お世話をする手間もかからず、簡単に育ってくれるので、仕事や家事に忙しい私たち女性の強い味方になってくれます。コンブチャがまったく初めての方から、発酵がうまくいかない方まで、コンブチャ(紅茶キノコ)活用術を、基礎知識とともに丁寧に大切にお伝えします。〈レッスン詳細〉2018年2月19日(月)    A 13:00~14:30 (締め切りました)   B 19:00~20:30 (締め切りました)レッスン料:5,500円(税込)・コンブチャってなに? 基本知識・コンブチャの栄養効果、培養法、発酵法・デモンストレーションメニュー:コンブチャ応用メニューのご試食・スターターキット(コンブチャ株と紅茶Tバッグ1つ)のお持ち帰り定員(ご予約制):各回4人様(女性限定)場所:那覇市内 ゆいれーる「旭橋駅」から徒歩約9分※詳しい場所はご予約いただいた方に直接お知らせいたします。筆記用具とコンブチャ株の入った小瓶お持ち帰り用の袋をご持参願います。レッスンをご希望の方は、お名前(ふりがな)、ご住所、当日ご連絡の取れる電話番号(携帯電話可)、ご希望の時間帯(AかBでご明記ください)をメールで下記アドレスまでご連絡ください。恐れ入りますがお申し込みの締め切りは、レッスン日の3日前までとさせていただきます。rawkobe25☆yahoo.co.jp (お手数ですが☆を@マークに変えてご送信ください。)その他に質問などありましたら、お気軽にお問合せください。お会いできますこと、楽しみにお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年ありがとうございました

今年もコンブチャ(紅茶キノコ)、スーパーフード、ロースイーツのレッスンにご参加いただき、ありがとうございました。レッスン中、自分ではなかなか写真を撮る時間がなく、しかもこちらのブログにはレッスン報告をほとんど載せておらず、本当にレッスンはしているのか?と疑問を持たれても当然の一年となってしまいました。申し訳ありません。(まぁ、そんなに気にされてもいないかっ。)一部ですが、ここで一気にレッスン風景をアップします!!フェイスブックでは、他のお写真も投稿していますので、よろしければご覧ください。私のレッスンにいらっしゃる方は、コンブチャ(紅茶キノコ)からRawの世界を知り、スーパーフード、ローチョコレート、ロースイーツにご興味を持たれる方がほとんどでした。コンブチャ(紅茶キノコ)は飲んだり、お料理に使ったりもしますが、皆さん、コンブチャ株に名前をつけたりして、育てることも楽しんでいらっしゃいます。株分けしてお嫁に出した子が可愛がられているのを聞くと、本当にとても嬉しいです。私はコンブチャ(紅茶キノコ)は、ご自分の食改善のキッカケやヒントになればよいなと考えています。コンブチャ(紅茶キノコ)で腸内環境をよくすることで、抗酸化力や免疫力を上げ、錆びない体、病にかかりにくい体を目指していくのですが、同時に食材についての選択や、食べ方などについてもお伝えしています。Raw、Vegan、薬膳、アーユルベーダ、発酵食、雑穀または雑食、どんな食事スタイルを選ぶのかはご本人次第ですが、その中で私は、なぜRawがいいのか、スーパーフードというものに頼るとどんなに効率がよいか、クレンズの大切さ、などを実体験を交えながらレクチャーします。白砂糖を摂っているという方はさすがに少なくなりましたが、トランス脂肪酸入りのパンやお菓子、添加物てんこ盛りの加工品、乳製品、グルテン、重金属、電磁波などが身体に与えるよくない影響などには、目を丸くする方がまだまだいらっしゃいます。何を食べれば自分の身体が喜ぶのかわかってくると、食事はシンプルにこしたことはない、ということになります。舌が変わってくると、味覚が変わり、好みが変わり、自然に身体に変化が出てきます。体重が減った、アレルギーが出なくなった、便秘しなくなった、肌トラブルが減った、寝起きがよくなった、イライラしなくなった、体温が上がった、などなど。コンブチャ?紅茶キノコ?Raw?スーパーフード?トランス脂肪酸?グルテン?電磁波?どれも、なんのこっちゃ?という方、コンブチャ(紅茶キノコ)を育ててみたい!という方、来年もレッスン開催しますので、ぜひいらしてくださいね!いつまでも、艶っぽいキラキラした女性でいましょう🎵それでは、よい年末年始をお過ごしください。2018年も、よろしくお願いいたします☺最後までお読みいただき、ありがとうございます。

頸部は盲点だった

波動測定からその人に合う食材・合わない食材がわかるよ、と教えてもらい、読谷村「なかゆくい」さまへ行ってきました。私は人間ドックや計測が好きな方なので、予約が取れた時からワクワク🎵1年ほど前から、自分の体水分保持量が低めなことに気づき、水にはじまり、脂質や食材について自分に合うものを、なるべく科学的に調べてみたいと思っていたのですが、望んでいるとちゃんと情報は落としてもらえるものですね。感謝です。訪れた「なかゆくい」さんの建物がとても素敵!と、言いながら外観も内部も写真に納めわすれました。教えてくれた友人から聞いたところによると、建物に使われている木材には、モーツァルトを聴かせていたそうです。だからなのか、ついつい椅子にではなく床に座りたくなります。自然の木目に囲まれ、のびのびとした癒しの流れが漂う建物1階は、ワンドリンク制のフリースペースだそうで、休憩、読書と自由におもいおもいに過ごせるそうですよ。贅沢な空間です!!2階にあがり、スキャンします。長い人だと1時間半くらい、短いと40分くらいで人によって違いますから、と言われましたが、せっかくなのでどうぞジックリ時間をかけて調べてもらえたらと願うも、それは機械の判断だから委ねるしかありません。ヘッドホンをつけて、そこからは個室で一人の空間。どんな格好でもいいのでリラックスして座り、目の前のPCに次々とあがってくる画像を追いかけて見ていると40分ほどで終了。あっという間で少し寂しかった。オーナー 山城美香代さんがスキャン結果をみて、食材のアドバイスをしてくださいます。言うまでも無く、腸は「素晴らしい!」と仰っていただけるほど健康そのもので、写真はないですが、骨密度も同じく素晴らしいレベルでした。骨密度は5月に計った時も20代前半くらいと出ていたので維持できていてよかった。座ったところからのショット。

コンブチャ(紅茶キノコ)の蓋がベトベト?

先月、那覇でコンブチャレッスンをさせていただきました。お仕事のシフト調整をして、北部の名護からはるばるいらしてくださいました。コンブチャ(紅茶キノコ)への熱い想いに本当に感謝です。ありがとうございます。ご参加のM様は、一度だけ市販のコンブチャを飲んだことがあるそうです。が、開けようとすると蓋がベトベトで、飲むと甘過ぎて「これが体に良いものなの?甘過ぎて飲み続けるなんて無理。逆に体に悪そう」と、巷で噂のコンブチャ(紅茶キノコ)に疑問が残ったそうです。それほどよくない印象だったコンブチャ(紅茶キノコ)ですが、なぜかどうしても気になったそう。あぁ、本当の味を知っていただけてよかった!!私も日本やアメリカで販売されているコンブチャを飲んだことがありますが、甘いとは感じなかったので、いったいどんな風味なのか興味が湧きました。希釈するタイプ?コンブチャは発酵が進むから、甘いままでキープは難しいと思うけど?そもそも蓋がベトベトするってことは発酵出来ていないんじゃ??と、ふつふつと疑問は浮かびますが、まぁそれは置いておいて、とても残念に思ったのが、こうした活性していなさそうなコンブチャ(紅茶キノコ)が出回っていると、美味しくて身体によい乳酸菌飲料である真のコンブチャのイメージダウンになってしまうということ。初めて口にした時に美味しくないと、ずっとそのイメージがぬぐえませんよね。日本には古くからの発酵食品が多種多様ありますが、お手軽さの面からいったら群を抜いているコンブチャ(紅茶キノコ)。なにより、まず美味しい🎵自家製は愛着わくのでなおさら美味しく感じます。そのまま飲む、フルーツを加えて、茶葉のテイストを変えて、調味料にもなる、培養をお休みするのもOK、と、こんな重宝者いるでしょうか。M様は株の入った瓶を見た瞬間に、「かわいいーーっ!!」と一目でコンブチャが気に入り、レッスン中に何度も「かわいい」を連発されました。「美味しい」の連呼はよく聞きますが、「かわいい」を何度も叫ばれたのは初めてです。もちろんお味も気に入られ、かつて飲んだあの極甘の味との違いに驚かれていました。M様がコンブチャ株を可愛がって育ててくださることを確信しました!1ヶ月経過し、まだ最低気温が22℃前後の沖縄で順調に成長しているそうです。本土で当たり前の野菜や果物が沖縄では手に入りにくかったり、またその逆で沖縄ならではのコンブチャ(紅茶キノコ)に合いそうなフルーツも有り、無限に広がるアレンジを私もいろいろ勉強させていただきました。まだ本物のコンブチャ(紅茶キノコ)を知らない方々に、その美味しさと秘めたパワーをお伝えしたいので、今後も那覇でコンブチャレッスいたします。腸内フローラのバランスを整えて、便秘解消、お肌キラキラ、免疫力アップ、笑顔爽やかに過ごしませんか。日程については、決まり次第お知らせします。活きた自家製コンブチャ(紅茶キノコ)を生活に取り入れたい方、発酵に興味の有る方、腸内環境を整えたい方、かわいい株を育ててみたい方、などなどぜひお待ちしています。